« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

2012年1月30日 (月)

628回結果

7・13・15・18・29・38(ボ30)

候補数字からは1.5HITで惨敗でした。
一桁数字及び20番台数字が厚めの予想で10番台が少なめの予想でしたが
全く逆に出現した今回の出目でした。1,5HITだけでも奇跡のような感じです。

マイクイックピック「天の声」では5口購入しましたが、MAX2HITで当籤に至らず。
出番を1回ずらせたから機嫌を損ねたのでしょうか?
また時々出動させたいと思います。その時は予定変更せずに・・・・・。

| | コメント (0)

2012年1月28日 (土)

628回予想

キャリーオーバーです。大きく当てたいものです。
今回も懲りずに16数字バージョンの「あくせすろと6」で攻めます。
その候補数字は以下の通り
Photo

10番台数字が少なめです。果たして結果は如何に・・・・?

前回スルーしたマイクイックピック「天の声」でも今回こそは購入予定です。


Photo分倍河原ネタ続きます・・・・
分倍河原駅近くにある新田義貞像です。
新田義貞は後醍醐天皇・足利尊氏・楠正成らと連携し
鎌倉幕府の倒幕に活躍した武将の一人です。
一度は退いたものの新田義貞は
この分倍河原の戦いからの反撃を起点に
鎌倉幕府の悪政の核・北条高時を誅しました。

私も分倍河原ネタを反撃の起点にしたいと思います。

| | コメント (0)

2012年1月26日 (木)

627回結果

2・4・7・19・34・42(ボ30)

マイアプリ「あくせすろと6」からの候補数字からは4と7の2数字がビンゴ。
・・・・・ただ、それだけでした。多目に浮上した20番台からは出現ナシ。
また、コツコツと弄って精度が上がっていくようにしたいと思います。

今回はマイクイックピック「天の声」でも購入を予定していましたが、見送りました。
と言うのも、出先の近くにちょっと気になった売り場があって通常のクイックピックを
購入したため、予算オーバーに至ってしまったので見送りました。

Photo_2そのクイックピックの結果は5等2本ゲット。
ちなみに購入をスルーした「天の声」からの
数字クン達では当籤ナシでした・・・
何とも言えない微妙な気持ちですが、
素直に喜びたいと思います。



今回気になって購入した場所というのは分倍河原駅の売店、
先日よりピックアップしているアニメ「ちはやふる」にもそのまま
トレースされている駅の売店です。
Photo_3
雑誌・新聞・その他諸々売っているところでくじ券を買うのも時には良いかなw
次回も「ちはやぶる想い」でキャリーに臨みます。

| | コメント (8)

2012年1月24日 (火)

627回予想

新生マイアプリ「あくせすろと6」、緒戦は微妙な結果でしたが、第2戦は
明確な実績を残してもらいたいと思います。その結果を出す候補数字は・・・

Photo

30番台が極端に少ない模様です。果たして結果は如何に・・・?

今回は以前に多用していたマイクイックピック「天の声」でも数口購入予定、
久々の登場ですがこちらも活躍することを期待しています。



先週予想した通り、大河「平清盛」前回より登場した崇徳院と西行の話です。

保元の乱で敗れた直後、崇徳院は仁和寺に身を隠します。
崇徳院と和歌を通じて親交があった西行は、時を置かず院のもとへ訪れた様です。
既に出家していた西行は乱のあった時は京の都に居て、乱の経緯・その後の
情勢を観察していたかと思われます。

この様な出来事から「西行はスパイだった」説も生まれていますが
スパイは“この人、スパイじゃないの・・?”と勘繰られた時点でスパイ失格なので
私は否定派です。純粋に御身を案じただけであろうと思われます。

その後、配流された讃岐の地で崩御し、御陵も建てられた崇徳院です。
流浪の旅人、諸国を行脚していた西行はこの讃岐の御陵にも訪れました。
上田秋成の「雨月物語」においては、ここで崇徳院の怨霊を諫める西行の
姿が描かれています。・・・・本当に崇徳院の怨霊伝説は凄いですね。

| | コメント (4)

2012年1月23日 (月)

626回結果

6・13・14・22・26・28 (ボ10)

新生「あくせすろと6」からの候補数字からは2.5HIT止まり。当籤に至らず・・・
「ほぼミニロト化か・・・」と予想、このセンだけは好評価をしたいと思います。
めげずに次回も16個の候補数字で攻めたいと思います。

2.5と言えば・・・・

宝くじの当籤金額が、くじ1枚当たりの金額の100万倍までと定められている
1等賞金の上限を、2.5倍の250万倍に引き上げる方針を決めた様です。
一般的な1枚300円のくじでは、上限が3億円から7億5000万円にアップhappy02

引き上げ幅は、サッカーくじの「BIG」が200万倍となっていることなどを参考、
数字選択式くじ「ロト6」の上限は200万倍から500万倍にする方針の様ですhappy01

総務省は当せん金付証票法(こんなものがあったんですね・・・汗)改正案を
通常国会に提出、3月末までの成立を目指している様です。
発売団体の全国自治宝くじ事務協議会は「法案が成立しても準備期間が必要」と
1等が100万倍を上回る宝くじの改正発売は13年度以降の見通しの様ですangry

今まで私が当たらなかったのは、この時が到来するから・・coldsweats01

| | コメント (0)

2012年1月21日 (土)

626回予想

暮れからの多忙モードも一段落着いたので、空いてる時間を使って
マイアプリ「あくせすろと6」を弄ってみました。
今回よりその新生「あくせすろと6」で、候補数字も16個に減らしてチャレンジです。


Photo

ほぼミニロト化かな?生まれ変わったマイアプリの結果は果たして如何に・・・?

改めまして、
崇徳院について触れます。
数奇な人生の最期、「日本の大魔縁になってやる」と言ったとのこと。
その後、起きた京の都の天災・大火事、平清盛の死、などは崇徳院の祟りと・・・
「太平記」では大天狗となって現れ、擾乱を画策する姿が表現されています。

後世の人々がその処遇を憐れんで自然発生した伝説(?)と思われますが
菅原道真とは随分と違った方向に話が展開したものです。

明治天皇は天皇親政に戻った折には、崇徳院の祟りをおそれ
勅使を讃岐に遣わし、崇徳天皇の御霊を京都へ帰還させて白峯神宮を創建し
昭和天皇は東京オリンピックの際はその白峰神宮に詣でたと・・・・
新幹線の時代となった近代でも怨霊伝説が生きているとは驚くばかりです。

姿を変えたマイアプリも伝説となれるか・・・・

| | コメント (0)

2012年1月19日 (木)

625回結果

5・17・26・37・39・42(ボ20)

候補数字からは4数字の本数字を拾っていました。
ほんの少しだけアプリ“らしく”なってきたかな?
実購入は37・39・42をすべて第6数字の位置に配置する様に組んだ為
(=別口購入したため)当籤には至らず、今回も残念賞でした。
候補数字を多く挙げての保証的購入方法の弱さ・・・なのでしょうね。
候補数字をもう少し絞れたら・・・・・。

前回からの引っ張り数字は出現せず。これらの数字を偏らせても
バラけさせても関係は無かった様です。

に、しても・・・・今回は1等当籤者が多く、配当が2等を下回った模様・・・。

色々と思うことがありますが、気持ちをリセットして次回に臨みます。

| | コメント (0)

2012年1月17日 (火)

625回予想

マイアプリ「あくせすろと6」より浮上した数字は以下の通りです。
Photo

前回の抽選数字が多く含まれています・・・・1回ずれているのかな(笑)?
これらの前回数字は適当にバラけさせてあまり重複させないように
買い目を組んでいこうと思います。

大河ドラマ「平清盛」、信西と源義朝が登場して、だんだんと“らしく”なってきました。
次回辺りに崇徳院や西行が登場か・・・・

マイアプリ「あくせすろと6」も、“らしく”なってきますように。

| | コメント (0)

2012年1月16日 (月)

624回結果

4・8・12・22・25・30(ボ゙43)

候補数字からは2数字のみ・・・・残念賞となった今回の結果でした。
厚めに挙がった10番台30番台は1数字づつ、
逆に薄めに挙がっていた一桁数字20番台は複数での出現でした。
Max30のミニロト化・・・・こうなると複数で出現を願った40番台は
大きな空振りだった様です(涙)。

次回は大きなホームランを放てます様に。

| | コメント (0)

2012年1月15日 (日)

624回予想

キャリーオーバーです。是非ともモノにしたいと思います。
今回、マイアプリ「あくせすろと6」の提示した数字は以下の通り。
Photo
ここのところ40番台が厚く浮上してくるマイアプリ、
この辺りから2数字が出現してくれると良いのですが・・・・・。
逆に一桁数字、20番台が薄めの予想となりました。果たして結果は如何に・・・?

| | コメント (0)

2012年1月12日 (木)

623回結果

7・8・16・35・39・42(ボ9)

候補数字からは3数字を含んでいましたが、組み合わせが悪く当籤には
至りませんでした。(別途にお試し作戦したモノも虚しく空振りでした。)
後半数字が多かった予想でしたが、実際は20番台ナシのバランス出現。
ま、1等当籤者ナシでキャリーに至った訳ですから難しかった回だった・・・
そう自分に言いきかせて次回に賭けたいと思います。

Photo20個の候補数字から3HITは
フツーといえばフツーですね。
やはりアプリと(自分勝手ではありますが)
銘打っているからには
最低でも4個は拾いたいものです。
ちはやぶる想いで次回キャリーに挑みます。

| | コメント (5)

2012年1月10日 (火)

623回予想

マイアプリ「あくせすろと6」が挙げた今回の候補数字は以下の通りです。
Photo

前半数字が極端に少ない予想と出ました。果たして結果は如何に・・・

今回はお試し作戦のパターンもあるので、別途購入も検討中です。


昨年の今頃、ブログの賑やかしに何故か唐突に始めた百人一首ネタ・・・
「ちはやふる」という百人一首を題材としているアニメが放送中という情報をゲット。
その情報ソースより、最初はレディースコミックス的な目線で観たのですが
実際内容は、単純に面白いスポ根的アニメで結構熱い・・・・、
(深夜に放送されているので)毎週録画して観ています(笑&汗)
Photo_3
また、主人公の千早が一番最初に
とった札が「瀬をはやみ ・・・・」
ブログで最初にピックアップした歌も同じ
・・・・親近感を持ちました。

| | コメント (0)

2012年1月 9日 (月)

622回結果

7・16・18・20・27・36(ボ41)

マイアプリ「あくせすろと6」が挙げた数字クンからは2.5HIT。
5回周期で鳴かず飛ばずだった割にはまあまあと言った感じの成績かな・・・・?
予想記事でも述べた様に、今回は裏買い作戦に出ましたがその結果は
4HITで5等を2本ゲットしました。

Photo

何はともあれ2012年の初当籤、嬉しく感じて次回に継続させたいと思います。

| | コメント (10)

2012年1月 8日 (日)

622回予想

マイアプリ「あくせすろと6」が挙げる今回の予想数字です。
Photo
607回・612回・617回と、この5回周期では全く鳴かず飛ばずの
マイアプリなので、今回は裏買いで攻めてみたいと思います。
果たして結果は如何に・・・・・?

Photo「波に舞ふ舞ふ - 平清盛」/瀬川貴次
若き日の清盛の奇譚。
時子と馴れ初めや、西行との交友、
幼いころの後白河上皇との交友などが
描かれています。

史実では不明ですが、
清盛は白河法皇の落胤として
西行は待賢門院に想い焦がれる
設定で描かれています。

| | コメント (4)

2012年1月 5日 (木)

621回結果

6・15・16・28・36・40(ボ20)

候補数字からは3個の数字が、絡んでいましたが同一買い目に揃わず・・・残念。
2012年の運試しは空振りに終わりました。
615回同様末尾6揃いと4の倍数系といった感じでしょうか・・・・
また次回頑張りたいと思います。

12月4日の記事の続きです。
妻子もあり、北面の武士であったイケメン西行の出家の背景には
待賢門院に想いを馳せた・・・ということがあった様です。
待賢門院は以前も述べたのですが鳥羽天皇の妃の一人でもあり
その鳥羽天皇の祖父・白河上皇からも寵愛を受けていた女性です。
どれだけ魅力的な女性だったのでしょうか・・・・?
待賢門院に仕えていた堀河の詠んだ百人一首の歌
「ながからむ 心も知らず 黒髪の みだれてけさは ものをこそ思へ」、
待賢門院を比喩していたかとも感じられます。

ちなみに大河ドラマ「平清盛」でのキャスティングは
  西行・・・・藤木直人         待賢門院・・・・壇れい
  堀河・・・・りょう            鳥羽天皇・・・・三上博史
  白河上皇・・・・伊東四朗      
何となく頷くことが出来る配役といった感じでしょうか・・・・

| | コメント (0)

2012年1月 1日 (日)

謹賀新年・620回結果&621回予想

あけましておめでとうございます。本年も宜しくお願いします。

Photo_2

昨年の最終抽選はブログ更新をサボってしまったので、その結果と
今年1年の運試し621回の予想です。

《620回結果》  7・10・13・19・31・38(ボ12)
Photo
候補数字20個中3数字がビンゴ、
組み合わせが何とか上手く決まって5等1本ゲット。
週2回モードに変わった2011年は当籤で締めました。
やはりキャリーでの1等独り占めは“ロト6の華”ですね。
“ロト6の華”、今年は私のもとで咲かせたいものです。

《621回予想》
キャリーで年始めとは、夢ロトくんは粋な演出をするものです。
この演出に便乗して今年の弾みになります様に!
マイアプリ「あくせすろと6」くんが予想する今回の候補数字は・・・・
Photo
果たして結果は如何に・・・・

| | コメント (8)

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »