« 659回結果 | トップページ | 660回結果 »

2012年5月19日 (土)

660回予想

マイクイックピック「天の声」、今回のキャリー対策の予想数字は以下の通り・・・
Photo
20番台数字が少なめの予想、果たして結果は如何に・・・・
キャリーなので追加購入も検討中です。

百人一首の第17首
ちはやぶる 神代も聞かず 龍田川 から紅に 水くくるとは
詠み人は 在原業平

アニメ「ちはやふる」においても、主人公の名前の「千早」絡みで
頻出する一首でもあります。
そのアニメ「ちはやふる」の第6話より、この歌の解説をする
千早の友人の大江奏(通称カナちゃん)のセリフをそのまま引用・・・

和歌が面白いのは、その背景を知ってからです。
私はこの歌を激しい恋の歌だと思っています。
二条の后が入内される前、在原業平と
熱烈な恋愛関係にあったのはご存じですか?

Photo_2
この歌は宮中に奉られる屏風に添えられたものです。
入内した二条の后の依頼だったという説もあります。
業平は后のことが、ずっと忘れられなかったと云われてますから
景色の中に情熱を隠している・・・・と読むのが私は好きです。

「ちはやぶる」は神に掛かる枕詞で“勢いが激しいこと”・・・
「水くくる」には“水をくぐる”とという説と、“絞りのくくり”と両方あります。
水をくぐる紅葉の紅色は離れていても秘めずにはいられない恋心かと思います。

Photo
奥が深いですね・・・・。

|

« 659回結果 | トップページ | 660回結果 »

ロト6&さくやこのはな」カテゴリの記事

コメント

「ちはやふる」関係のお話、とっても興味があります。

藤原高子って、どんな女性だったのでしょう。
知的な在原業平を夢中にさせる位ですから素敵な方だったのでしょうね^^;

投稿: ナツキ1958 | 2012年5月21日 (月) 01時17分

ナツキさんこんばんは♪コメントありがとうございます。
659回当籤おめでとうございました。相変わらずそちら様への
書き込みは制限されている様で・・・(涙)
また、ネットカフェに寄った折にはお邪魔させて頂きます。

「ちはやふる」の今回のネタからまた色々と伸展させていく予定です。
宜しかったら目を通して下さいね。
お家の事情に一度は抗った高子です、
芯の強い情熱的な女性だった事でしょう。
きっと、「屏風絵に歌を添えて」とリクエストしたのも
業平がこの様に応じることを見透かしていたかも・・・・

投稿: 柊遥 | 2012年5月21日 (月) 21時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 659回結果 | トップページ | 660回結果 »