« 2012年5月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年6月

2012年6月28日 (木)

671回結果 そして今年も・・・

5・10・14・16・23・38(ボ21)

マイクイックピック「天の声」の挙げた数字クンと組み合わせからは
max2HITが2組、当籤には届かず・・・・残念賞でした。
今回も全体では3数字を拾っていました。
「天の声」で挙がった数字を入れ替えて4口ほど購入しましたが、こちらも
max2HITで一歩及ばず、なかなか上手くいかないものです。

6月の定例企画「マイクイックピックを楽しむ月間」として過ごしてきました。
今年は少し早めに5月の中旬から開始しました。戦果はボチボチといったところ。
2HITが続き、毎回“次回こそはひょっとしたら・・・”といった期待感を持たせて
充分過ぎるほど楽しませてもらいました。
来年も多分行なう予定です。“来年こそはひょっとしたら・・・・”

そして今年も定例の(?)ブログ夏休みに入ります。
勿論、今年の休み中もロトは継続して購入はしていきます。
しっかりと充電して休み明けを迎えたいと思います。



7月より「うた恋い」というアニメがスタートです。
「ちはやふる」同様これもまた深夜枠、録画での視聴になりそうです(汗)。
在原業平をはじめとした六歌仙を中心にした百人一首の歌人たちの恋物語
多分に本ブログこの1ケ月間に挙げた歌人が登場するかと思われます。
アニメ内での案内役は藤原定家と宇都宮頼綱といった設定らしいです。

定家も頼綱も祖を辿れば藤原北家であります。
藤原北家に恨み(?)を持つ六歌仙を中心にしたエピソードを
この両者がナビゲートするの・・?

| | コメント (0)

2012年6月26日 (火)

671回予想

今年も6月は「マイクイックピックを楽しむ月」として進行してきましたが
今回はその最終戦、しっかりと結果を残して有終の美を飾ってもらいます。
その最終戦の「天の声」は以下の通り・・・
Photo
今回も前回と同様に、組み合わせを入れ替えたものも購入したいと思います。
果たして結果は如何に・・・・?

「マイクイックピックを楽しむ月」と並行して歴ネタも特集(?)を組んで進行中・・・
こちらも前回からの続き・・・・

小野小町が宮中を追放された際、一緒に田舎に行かないかと
誘った人物がいました。文屋康秀です。
文屋康秀をはじめ文屋一族は「承和の変」の後、藤原北家に弾圧をうけ
悉く左遷されています。
また僧上遍昭は在原業平と同じく桓武天皇の血を引くものであり
両者は交友があったとのこと・・・・
六歌仙はお互いに何かしらの繋がりがあった様です。

Photo_2逆説の日本史4~中世鳴動編 井沢元彦 
第1章:「古今和歌集」と六歌仙編 
六歌仙は紀貫之の藤原北家との
政争に敗れた者たちに対して
「歌仙」なる称号(?)で鎮魂の意を表したもの
・・・ということを述しています。




Photo_3六歌仙の暗号 高田崇史
百人一首の呪」と同じく一応は推理小説ですが
事件の経緯とは別に六歌仙と七福神の関連性を
“ダヴィンチコード”ちっくに解いていく
といった内容です。
こちらにおいても六歌仙の互いの関係と
藤原北家との関わりについて記されています。


そして両著とも大友黒主が何故六歌仙に名を連ねながらも
三十六歌仙や百人一首の選に漏れたか・・・ということにも触れています。

| | コメント (0)

2012年6月25日 (月)

670回結果

1・4・7・25・32・41(ボ18)

Photo「天の声」からの組み合わせからは
2段目の組み合わせで3HIT。
5等1本ゲットでした。
2HIT続きの流れの壁を
超えることが出来ました。


ここ数回全体では3~4数字を拾っているはいるものの、結果はmax2HITが
続いていました。そして今回はなんと全体で6数字とも拾っていました。
前回の結果記事で
  『次回は「天の声」で上がった数字の組み合わせをまた更にランダムに
   入れ替えてみようかな・・・なんて思っています。』
と述べましたが、こちらは2口購入、この結果は
 《・11・14・22・25・36》 《・8・20・31・39・41
の2HIT2組という結果でした。もっと欲を出してもう何口か購入しても
良かったかな・・?


六歌仙と呼ばれている歌人は、既出の在原業平・小野小町の他に
百人一首の
第8首
わが庵は 都のたつみ しかぞすむ 世をうぢ山と 人はいふなり
の詠み人の喜撰法師

同じく第12首
天つ風 雲のかよひ路 吹きとぢよ をとめの姿 しばしとどめむ
僧上遍昭

第22首
吹くからに 秋の草木のしをるれば むべ山風を 嵐といふらむ
文屋康秀

そして百人一首に未選の大友黒主・・・・

大友黒主は何故ベスト6(=六歌仙)に選ばれているのに
ベスト100(=百人一首)に選ばれていないのか?

| | コメント (12)

2012年6月24日 (日)

670回予想

マイクイックピック「天の声」が出した今回の組み合わせは以下の通り。
max2HITが続いていますが、この流れを断ち切ることが出来るか?
Photo
果たして結果は如何に・・・・?


時代は再び平安前期に戻ります。

百人一首の第9首 小野小町
 花の色は 移りにけりな いたずらに わが身よにふる ながめせしまに

小野小町は在原業平と同じく六歌仙のうちの一人の女流歌人であります。
しかし、女流歌人ということより絶世の美女だったということのほうが有名ですね。
上記の歌も、老いていくわが身を花の色が褪せ散りゆく様に例え嘆いた歌、
自ら美人であったことを自負しているかとも思えます。
また「深草の少将の百夜通い」というエピソードがあります。
Photo_2
小野小町に恋をした深草の少将が
百夜通えば望みを叶えてあげると小町に言われ、
毎晩険しい山道を通う・・・
しかし九十九夜めにして、少将は疲労困憊・・・
ついに亡くなってしまう


なんとなく小町の高慢な性格も伺われます。


小町は仁明天皇の寵愛を受けていたという説もあります。
そして上述の深草の少将は仁明天皇を指している・・・
勿論、帝が自ら好きな女性の許へ
百夜も御所を抜け出して通うことが出来る訳がないので
2人の関係はそれだけ障害があって叶わぬ恋に終わった・・・
ということを例えているのかもしれないという説です。

障害となったのは、天皇家との外戚の結びつきを強めたい藤原北家でしょう。
仕えていた宮中を追放され、小町の晩年の消息が不明である辺りからも
推測できます。

| | コメント (0)

2012年6月21日 (木)

669回結果

4・6・10・17・24・33(ボ19)

今回もmax2HITであと一歩届かず。またもや残念賞です。
あと1数字の壁が続いています。次回こそこの壁を越えて欲しいものです。

改めてこの5回を遡って見直してみると
全体では3~4数字がHITしており、組み合わせではmax2HIT止まりが
続いているので、次回は「天の声」で上がった数字の組み合わせを
また更にランダムに入れ替えてみようかな・・・なんて思っています。

| | コメント (0)

2012年6月20日 (水)

669回予想

マイクイックピック「天の声」が選んだ今回の組み合わせは以下の通り。
Photo
昨日、本日と超多忙モードで今回の記事はこれにて・・・・(汗)。
果たして結果は如何に・・・・

| | コメント (0)

2012年6月18日 (月)

668回結果

7・13・20・27・34・35(ボ22)

今回もmax2HITで届かず、残念です。少し気負って買い目を増やしましたが、
前者4口でも後者4口でも2HITまではどうにかいく「天の声」・・・・
“あと1歩及ばず”ってときほど、一番楽しんでいるときなんだろう・・・きっと。

Photo「親鸞~激動篇」講談社 五木寛之
4月28日の記事で紹介した「親鸞」の続篇です。
前篇より、「悟り」とか「仏の教え」などの色合いが
やや濃くなった内容で、親鸞の壮年期を描いたもの。
親鸞の壮年期は下野(現在の栃木)で過ごしましたが

この地に招いたのは、前記事で挙げた宇都宮頼綱です。
頼綱は、親鸞と同じく法然を支持し出家したようです。

ということで、親鸞を無理矢理百人一首ネタにこじつけました(汗)
夢ロト君が出す数字が私の予想数字に無理矢理こじつけないかな・・・・。

| | コメント (0)

2012年6月16日 (土)

668回予想

“マイクイックピックを楽しむ月”と銘打って自己企画でこの6月を過ごしています。
その6月も後半戦へ差し掛かってまいりました。この辺りで大きく当てて
この企画に華を添えたいと思います。
今回の「天の声」が挙げた組み合わせは以下の通り。
Photo
今回は更にもう4口
Photo_3
果たして結果は如何に・・・・


自己企画のマイクイックピックと並行して、歴ネタもテーマを決めて
昨年は「壬申の乱」を中心に展開し、持統天皇の百人一首の歌で締めました。
今年はその百人一首ネタを中心に並列進行しています。

Photo_2そもそも百人一首は・・・
宇都宮頼朝が、京の小倉山に別荘を建てた際
藤原定家に山荘の襖色紙に載せるための
和歌を選んで欲しいという依頼を
されたことによって選ばれた百選です。




この宇都宮頼綱は・・・・
源頼朝の乳母を叔母に持ち、
北条義時の娘(北条政子の異母妹)を妻に持つ
鎌倉幕府と縁故関係の強い関東の有力武家でした。
ところがその後の北条氏の有力武家排斥に身の危険を感じ、出家します。

藤原定家との関わりは・・・
頼綱の娘が定家の息子に嫁いだ・・・という関係です。

| | コメント (0)

2012年6月14日 (木)

667回結果

21・31・34・37・39・40(ボ15)
今回もmax2HITで当籤に届かず・・・残念です。
デカロト化した今回、キャリーが続くかと思いましたが、さにあらず。
この様な出目でも1等当籤者はいるものなのですね。
2HIT続きの「天の声」ボチボチ1歩前進してもらいたいものです。

キャリーということでもう3口購入しましたが、max1HITです。
こちらも「天の声」でしたが、残念。


前々記事及び前記事とは別に参考にしているのは
  「ちはやと覚える百人一首」 講談社 あんの秀子
Photoティーンエイジ向けかと思われるので、
柊的には少し敬遠がちかな・・・(汗)
反面、中学・高校生の頃に
こんな本があったら良かったのに
思ったりもします。
前述の3冊が通し番号順に
掲載解説しているのに対し
本書は「恋の歌」「春の歌」「夏の・・・」
・・・・と、歌のカテゴリー分けをして
掲載されているのが特徴です。



ちなみに、アニメ「ちはやふる」ではこんなワンシーンも・・・・(笑)
Photo_2

| | コメント (0)

2012年6月12日 (火)

667回予想

キャリーオーバーです。「天の声」に是非とも活躍してもらいたいところです。
その活躍すべき組み合わせは以下の通り
Photo_2
果たして結果は如何に・・・?
今回はキャリーなので別に数口購入を検討中です。



Photo_3前記事とは別に参考にしている書籍2冊
 「こんなに面白かった百人一首」
      PHP文庫 吉海直人
 「ドラマティック百人一首」
      だいわ文庫 堀江宏樹

ともに文庫本サイズで時と場所を選ばず
重宝しています。

| | コメント (0)

2012年6月11日 (月)

666回結果

2・6・28・30・31・41・(ボ7)
「天の声」が挙げた組み合わせはmax2HITで及ばず・・・
また次回に「天の声」に頑張ってもらいます。

本日は666回と6揃いの抽選回だったという訳ではないのですが
ドリーム館へ行って生抽選で臨みましたが、結果は惨敗、残念です。

Photo←百人一首ネタを挙げるに際し
参考にしている文献
世界文化社・大岡信監修

咲くやこの花」というドラマを見ていたとき
「そう言えばこの様なことを
あの本に書いてあったなぁ・・」
と思い出し引っ張り出し
そしてその後、気が向いた折に
読み返しています。

| | コメント (0)

2012年6月 9日 (土)

666回予想

666回です。やはり6という数字には敏感に反応してしまう上、
その6が3個並ぶ今回ですので、大いに熱く挑みたいと思います。
マイクイックピック「天の声」から浮上した今回の予想組み合わせは以下の通り。
Photo
「天の声」のフォームのデザインを変えてみました。リニューアル効果はあるのか?
果たして結果は如何に・・・?
今回は抽選会場に行く予定です。リアルタイムでガッツポーズ取れます様に!


百人一首の第24首
 このたびは 幣もとりあへず 手向山 紅葉の錦 神のまにまに
詠み人菅家こと菅原道真、ここまで数回にわたって登場した宇多天皇の御代に
朝廷に頭角を顕わしてきた重臣であります。
この歌も宇多天皇にお供して奈良に旅をした時に詠まれたもの。
「神のまにまに」の意訳は「神様の思うがままにお任せします・・」といった意です。

Photo_2百人一首画貼 狩野探幽筆

道真は政敵・藤原時平に無実の
嫌疑をかけられ
大宰府に左遷(昌泰の変)された後に憤死。
死後、雷神となって御所を襲ったといわれています。
貴族たちは道真の位を神様にまで格上げし
お祀りすることによって彼の呪いを鎮めた・・・・
道真が神様と祀られるようになった経緯です。

神格化させた道真の「神様の思うがままにお任せします・・」という句を
含んだ歌を藤原定家が選んだということに何か感じるところがあります。
定家は更に道真の鎮魂を願ったのか?
それとも謀を巡らせた時平を睥睨しているか?

| | コメント (0)

2012年6月 7日 (木)

665回結果

13・22・27・29・36・37(ボ40)

「天の声」からの組み合わせはmax2HITが2口、声は僅かに届かず残念・・・
今回も40含み、そして連番アリの組み合わせに頓着もって選びましたが
ナンかちょっとズレてしまったようですね。
次回は666回とメモリアル抽選回、今回の結果はやや弾みになった・・かな。
次回も「天の声」に浅き夢見し。

| | コメント (0)

2012年6月 6日 (水)

665回予想

666回というメモリアル抽選回に向けて弾みをつけたい今回です。
マイクイックピック「天の声」が示した今回のランダムな組み合わせは以下の通り。
Photo
これらの数字クン達に浅き夢見し・・・果たして結果は如何に?

百人一首第19首
 難波潟 短き芦の ふしの間も 逢はでこの世を 過ぐしてよとや
この歌の詠み人である伊勢もまた宇多天皇の寵愛を受けた女性の一人です。
宇多との間に皇子をもうけたが夭折された様です。
そして宇多が退位後には、伊勢は(宇多と別の中宮の間に生まれた)敦慶親王とも
結ばれます。主語を置き換えると・・・
敦慶親王は父・帝の后の一人である伊勢と結ばれた・・・
これもまた「源氏物語」の光と藤壷との関係が連想されます。

この歌を意訳すると
「どんな短い時間でも、あなたに会わなければ生きてはいけない・・・」
といった感じです・・・情熱的な女性だったのでしょうね。

| | コメント (0)

2012年6月 4日 (月)

664回結果

2・8・11・12・26・29(ボ22)
「天の声」の挙げた組み合わせは1HITが3口、浅き夢見し・・・
ミニロト化した今回、40の動向は意に則さず。
連番狙いは良かったものの位置は的から外れていました。
また次回に頑張ってもらいます。


百人一首第47首 恵慶法師の歌
 八重むぐら しげれる宿の さびしきに 人こそ見えね 秋は来にけり
この上の句の歌意は「つる草幾重にもが生い茂る寂しい屋敷に・・・」といった意。
この屋敷とは先述の「河原院」のこと、融の死後約80年後、
荒廃した寺になっていた様です。

「河原院」は源融から その子の昇に譲られました。
その後、昇は「河原院」を宇多天皇に献上します。
これは、宇多に入内した妃の一人である娘の貞子そしてその子(孫ですね)
依子内親王を、宇多にかわいがってもらうために「河原院」を献じた訳ですが、
残念ながら宇多の寵愛を一身に受けたのは、
時代の権力者・藤原時平の娘の褒子(京極御息所)でした。
(この褒子が先述の元良親王のスキャンダル相手、
 元良のヤンチャな振る舞いが覗えますね・・・)
そしてそれを見た融の霊が憤慨し出現したと言われます。
(この融の霊は「源氏物語」での六条御息所の生霊を連想させる・・・・かな?)

何れにせよ、贅を尽くしてテーマパークちっくに作られた屋敷でも
その後は、霊が出る・・・、譲受の経緯と結末をかえりみると
アホらしくて手入れする気にもなれない・・・故に荒廃の一途を辿ったのでしょう。

| | コメント (0)

2012年6月 3日 (日)

664回予想

6月になりました。5月中盤からすでに始動している毎年恒例(?)の
自己企画「マイクイックピックを楽しむ月」を全開で進行したいと思います。
勿論、大きな結果を残すことを目標に!
今回の予想は以下の通り
Photo
40含み、連番アリの組合わせをポイントにF9キーを押しました。
今回も上記の数字に浅き夢見し・・・・果たして結果は如何に?

百人一首第14首
 陸奥の しのぶもじずり 誰ゆゑに 乱れそめにし われならなくに
詠み人は河原左大臣・源融(みなもとのとおる)。
彼もまた元良親王同様、光源氏のモデルとなった一人とも言われてます。
・嵯峨天皇のご子息様でありながら、臣籍降下で源氏姓を賜った
・出世欲が強かった
・「源氏物語」で光源氏が建てた「六条院」は源融が六条河原に
 自己満足的テーマパークちっくな「河原院」を建てたことを
 
 (故に河原左大臣と呼ばれるようになった訳です)模倣した
等がモデルの一人と思われる理由に挙げられます。
そしてニンテンドーDS「時雨殿」でのこの歌の覚え方は
Photo
源氏物語とは程遠い・・・・

| | コメント (0)

« 2012年5月 | トップページ | 2012年10月 »